横浜銀行カードローンは専業主婦でも借りれる?

神奈川県在住の方で、自宅の近所に横浜銀行があるという人も多いでしょう。

 

神奈川県外では神奈川県、愛知県、東京都、群馬県、大阪府に店舗があります。

 

ATMは神奈川県を中心として広く設置されており、特に小田急線沿線で暮らしている人は、駅に行けばATMがあるはずです。

 

横浜銀行では小田急線の70駅すべてにATMを設置しています(^^♪

 

そんな横浜銀行ではカードローンのサービスも展開していますよ。

 

神奈川県在住の方を中心として、今月予期せぬ出費が重なって生活費がピンチという専業主婦の方はいませんか?

 

このような専業主婦の方にも横浜銀行カードローンは融資を行っているかどうか、横浜銀行カードローンの特徴について紹介しますね。

 

 

 

専業主婦でもお金を借りることはできる?

 

横浜銀行カードローンですが、結論から言ってしまうと、専業主婦でも借り入れは可能です(#^^#)

 

横浜銀行はその名の通り”銀行”ですので、貸金業法に基づく総量規制のルールを守る必要はないです。

 

ですから、自分に収入のない専業主婦の方でも申し込みは可能!ということなのです。

横浜

 

ちなみに、一切自分の収入のない専業主婦がカードローンに申し込みをする時には配偶者の同意書や住民票、自分の本人確認書類の提出が求められることが多いです。

 

しかし横浜銀行カードローンの場合、本人確認書類と申込書を提出すれば受け付けてもらえますよ。

 

つまり配偶者に一切知られることなく、横浜銀行の融資を受けられるわけです('ω')ノ

 

配偶者の同意書なしで申し込める金融機関は、ほかにも結構あります。

 

しかし住民票なしでも受け付けてくれる金融機関といわれると、横浜銀行のほかにはネット専業銀行で一部みられるくらいでなかなかないものです。

 

専業主婦の借りやすいカードローンの筆頭にあるのが、この横浜銀行カードローンと言えるでしょう。

 

 

横浜銀行の口座を持っている人はカードローンを利用すべし

 

横浜銀行の口座を持っているという専業主婦の方も神奈川県在住の方を中心に多いでしょう(^◇^)

 

もし横浜銀行に口座を持っていてお金に困っているのであれば、横浜銀行カードローンを使わない手はありませんよ!

 

横浜銀行カードローンでは口座開設している人を対象に、即日融資のサービスに対応しているのが大きな特色になっています。

 

銀行カードローンは審査がだいぶ一昔前と比較するとスピーディになってきています。

 

しかしそれでも即日融資に対応している金融機関は少ないです。

 

特に横浜銀行のような地方銀行になると、かなり数は絞られます。

 

急な出費で持ち合わせがなくてどうしたらいいか困った経験はありませんか?

 

その場合、横浜銀行カードローンを利用すれば即日融資してくれ、必要な現金をとりあえず確保することも可能に・・・

 

横浜銀行カードローンの申し込み方法ですが来店して申込みする方法もありますが、インターネットを使って申し込めば来店する必要はありませんし、24時間いつでも受け付けてもらえます

 

パソコンはもちろんのこと、スマホや携帯電話からでも申し込みできるので外出中のちょっとした時間を使って手続きを進めることも可能ですよ(^O^)/

 

 

即日融資を希望する場合、時間が限られる点は注意しておきましょう。

 

横浜銀行カードローンで即日融資を希望する場合には、平日の朝10時までに申し込みを完了させる必要があります。

 

プラスもう一つ条件があって、仮審査を通過したところで契約書類を送らないといけません。

 

この契約書類を正午までに横浜銀行に届くように手配する必要があります。

 

郵送であれば当然のことながら間に合いません(´;ω;`)

 

契約方法として正午までに済ませたいのであれば、契約書はパソコンからダウンロードすることも可能です。

 

この契約書をプリントアウトして必要事項を記入したうえで、ファックスで横浜銀行に送信します。

 

このやり方であれば、正午までに契約書を提出でき、その日のうちに横浜銀行の口座に必要な額を融資してもらうことも可能です!

 

口座を持っていない人は?

 

 

横浜

横浜銀行の口座のない人は、まず口座開設しましょう!

 

このため、口座を持っていない人は横浜銀行カードローンで即日融資を実現するのは不可能でしょう・・・(´;ω;`)

 

もし少しでも早くカードローンを利用したいのであれば、口座開設は窓口で申し込むのがおすすめです。

 

横浜銀行ではネットから口座開設の申し込みを行うことも可能です。

 

来店する必要はないのですが、申込書などの必要書類を郵送でやり取りするのでどうしても時間がかかってしまいますのでね・・・。

 

しかし横浜銀行の窓口に行って口座開設の申し込みをすれば、その日のうちに手続きを完了させることができます。

 

口座開設できれば、いつでもカードローンの申し込みができます。

 

口座開設当日でも引き続きカードローンの申し込みをすることも可能です!

 

朝10時までにすべての手続きを終わらせることは難しいかもしれませんが、その日のうちにカードローンの申し込みをすれば翌営業日には借り入れできる可能性は十分あります(^o^)/

 

家族に内緒で借入したい・家族バレの心配はないの?

専業主婦の方の中でカードローンを利用するにあたって、家族に内緒でお金を借りたいという人は結構多いですよね?

 

横浜銀行カードローンは家族にばれずにお金を借りることができるのか不安な人もいるでしょう。

 

絶対大丈夫という保証はできないものの、内緒で利用することは十分可能です(#^^#)

 

⇒配偶者の同意書が不要

 

⇒利用明細が自宅に届くことがない
口座振り込みで借入する方法のほかにローンカードを使ってATMで取引する方法もあります。

 

ATMの場合、明細書がその場で発行されます。

 

ですから後日カードローンの明細書が郵送されることもないので、家族バレのリスクを少なくできます。

 

⇒配偶者の勤務先に在籍確認の電話はない

 

申込書で配偶者がどこに勤務しているかを伝える必要はありますが、在籍確認の手続きは含まれないのでまず配偶者に審査の段階でばれることはないでしょう。

 

審査の際に本人確認の電話はあります。

 

しかし申込書の連絡先として、自分の携帯電話の番号を記入しておけば、そちらに本人確認の電話がかかります

 

ですから自宅で家族のほかの誰かが本人確認の電話を取ってしまうような心配もないです。

 

ただしローンカードや書類などが後日郵送されます。これをほかの家族が受け取った場合、そこでバレる可能性はないことはありません。

 

しかしいくら家族でも自分とは別の人に郵送された書類を開けて中身を確認するような人はあまりいないでしょう。

 

怪しいところからの書類であれば確認する人もいるでしょうし、「これは何?」と聞かれるかもしれません。

 

しかし横浜銀行は神奈川県を中心として広く展開している有名な金融機関なので、書類が専業主婦あてに届いたとしても、あまり怪しむ人は多くないでしょう。

 

 

このように横浜銀行カードローンは、専業主婦でも家族に内緒で借入することは十分可能です。

 

口座を持っていれば即日融資の可能性もありますので、急な出費ですぐに現金が必要という場合には特に重宝するでしょう。