じぶん銀行カードローンは専業主婦でも借りれる?

じぶん銀行という金融機関をどこかで聞いたことがあるという人はいませんか?

 

じぶん銀行とは、三菱東京UFJ銀行がKDDIと共同出資することによって設立した金融機関です。

 

インターネット専業銀行なので、実際の店舗はなくパソコンやスマホ、携帯電話、タブレット端末からサービス利用する形になります。

 

近代的…銀行までインターネット専業って、この先世界はどうなっていくんだ・・・とか思ってしまいますね(笑)

 

さて、そのじぶん銀行ではほかの金融機関同様、様々なサービスを展開しているんですよ。

 

その中の一つに「じぶんローン」というカードローンも含まれます。

 

じぶん銀行カードローンは専業主婦でも借り入れができるかどうか検証してみました(´・ω・`)

 

じぶんローンは専業主婦でも借り入れ可能?

結論から言ってしまうと、専業主婦でも借り入れは可能です(^^♪

 

インターネット専業とはいえ金融機関の一種なので、貸金業法に基づく総量規制の対象外となるからです。

 

自分に収入が全くなくても、配偶者に安定した収入があれば、借り入れは可能になります。

 

ちなみに専業主婦でカードローン利用しようと思っている人の中には、できれば家族に黙ってお金を借りたいという人もいるでしょう。

 

いや、ほとんどの方がそうではないかと思います(@_@;)

 

バレたらなにかと面倒くさいですもん。

 

じぶんローンであれば、家族に内緒で借入することもできますよ!

 

というのも配偶者の収入証明書などを申込みの際に提出する必要がないからです。

 

必要書類は?

専業主婦の本人確認できる運転免許証や健康保険証、パスポートなど

 

ちなみに審査の中で、旦那さんの在席確認もありません

 

本人確認の電話がかかってきますが、固定電話だけでなく携帯電話の番号でも問題ないので、家族に知られることなく申し込み手続きを進められます。

 

ただし申し込みから審査通過すると1週間ほどでローンカードが自宅に届きます。

 

謝って家族が受け取ってしまわぬように、自分が受け取るようには注意したほうがいいです。


 

簡単4ステップで融資が実行される

じぶん銀行カードローンのいいところは、来店する必要がなくその場で申し込みできる点です(^◇^)

@まずは申込み
パソコンやスマホ、携帯電話でじぶん銀行のホームページにアクセスして申込フォームにジャンプします。

 

申込フォームに必要事項を入力して送信すると、申込内容の確認をするための連絡が入ります。

 

この連絡先は先ほども紹介したように、携帯電話を指定することも可能です。

 

A審査結果の連絡
審査結果は、メールもしくは電話にて報告されます。

 

受信制限をかけている人は、そのままにしているとじぶん銀行からのメールが届かなくなる恐れがありますので、「@jibunbank.co.jp」のアドレスが受信できるように設定しておいてくださいね(*^^)v

 

B必要書類の提出
審査の結果、融資可能となった場合には契約手続きに入ります。

 

契約手続きでは必要書類を提出するのですが、収入証明書は原則不要で本人確認書類だけになります。
(※ちなみに、じぶん銀行に口座を持っていると本人確認書類の提出も不要になります)

 

本人確認書類を写真に収めて、スマホもしくはパソコンから添付して送信する形で提出します。

 

C融資実行
ローンカードの場合、1週間程度自宅に届くまで時間がかかります。

 

しかし銀行振り込みであれば、契約完了したらすぐに融資は実行されますよ(^_-)-☆

 

すぐの振り込みを希望するのであれば、契約手続きが完了したところで電話連絡を入れるようにしましょう!

 

そうすれば、最短であればその日のうちに融資を実行してくれる場合もあります。

 

じぶん銀行のホームページでは即日融資をするための条件は記載されていませんが、できるだけ早く申し込みを完了させたほうが無難かと思います・・・。

 

じぶん銀行カードローンの返済方法は?

じぶん銀行カードローンは、「約定返済」と「随時返済」の2種類を用意しています。

 

約定返済

毎月決まった額を支払う形になりますが、少額設定にしているので無理のない返済計画を立てることが可能です。

 

毎月の最低返済額ですが、ちょっと他の銀行ローンとは異なります。

 

通常であれば”残高に応じて返済金額が決まる方式”をとっているところが多いのですが、じぶん銀行カードローンの場合は”設定金利に基づき返済額を決める”システムを採用しています。

 

じぶん銀行カードローンでは金利を2.4〜17.5%に設定されているので

 

13%を超える金利⇒返済額は月々2000円

 

9%を超える金利⇒返済額は月々1500円

 

9%以下金利⇒返済額は月々1000円   となります(-ω-)/

 

これはほかの銀行カードローンと比較して、かなり少なめの返済金額ですね!

 

随時返済

いつでもお金のできたときにローンカードを使って返済する形になります。

 

利用することのできるATMは、三菱東京UFJ銀行やゆうちょ銀行のほかにセブン銀行やローソンATM、E-netの各種コンビニATMを使って返済手続きを進めることも可能です。

 

利用できるATMがわりと身近なものばかりなので困ることはないかと思います(^o^)/

 

しかも通常提携ATMを使って返済するときには手数料が108円とか216円かかってしまうことが多いのですが、じぶん銀行カードローンの場合、提携ATMを使った場合でも手数料無料になるので余計なコストを負担する必要もないですよ〜!

 

返済のほかにも借入もできますし、借入の場合でも手数料はかかりません。

 

 

auユーザーにお勧めのカードローン

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行がKDDIと共同出資して作った金融機関とすでに紹介しました。

 

このため、KDDIの提供する携帯電話サービスのauを利用している場合、カードローンを利用するにあたって優遇措置を受けられる可能性があります(@^^)/~~~

 

もしauユーザーであれば、通常よりも0.1%金利が優遇されます。

 

また、複数の借入先があって、借り換えでじぶん銀行カードローンにおまとめしようと思っている人もいるでしょう。

 

これをじぶん銀行カードローンでは”借り換えコース”と呼んでいます。

 

この借り換えコースを利用するのであれば、年率0.5%も優遇されますよ!

 

金利が低くなればその分利息の支払い負担も軽減されてうれしいですよね。

 

またauユーザーの方でauIDを持っていれば、このauIDを使ってじぶん銀行カードローン申込みすることも可能です(^^♪

 

しかもauIDを利用すれば、通常よりも入力手続きが簡単になるのでお勧めです。

 

このようにじぶん銀行カードローンは金融機関の提供するローンサービスなので、専業主婦のような収入のない人でも配偶者に安定・継続的な収入があれば、申し込みは可能です。

 

しかも上で紹介したようにauユーザーであれば、それだけで無条件にて金利が優遇されるところも魅力です(#^^#)

 

auのスマホなどを使っている人でお金に困っているのであれば、じぶん銀行カードローンの利用も検討するといいでしょう。

 

しかし、じぶん銀行カードローンを利用する場合は、できるだけ早めに返済するのがおすすめです。

 

上限金利が17.5%となっているので、ほかの銀行カードローンと比較すると高めの利率設定になっているからです・・・。

 

コンビニATMを使って返済することもでき、いつでも何度でも取引しても手数料は無料ですので、お金ができたのであれば優先的にカードローンの返済資金に充てるように心がけるといいですよ。